スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



菅総理続投!

先日、党代表選挙が終わりました。

話題の菅さんvs小沢さんの対決に決着がつきました。

どちらが勝っても、先行き不安に違いはないですが・・・

200ポイント以上の差をつけて、菅さんが再任しました。

内閣は総辞職で再組閣ということになります。。。

党の幹事長には、岡田前外務相が起用(仕方なく)が内定しました。

現在問題の財務大臣は野田さんが再任のようです。。。

これは問題ですね><

何にしても、早くこの国の為にちゃんと仕事をしてほしいですね。。。

でも、昨日の為替介入にはびっくりです!

σ(・_・)的には舐められっぱなしだったので、やるときはやるのだ!と見せたのは良いことだと思います。

でも、単独で介入しても焼け石に水なので、今後の対応をしっかりすることによって、

この見せ球も生きてくるので、先を見据えた経済政策・雇用対策・社会保障対策を行ってほしいですね。

スポンサーサイト

民主党の支持率について・・・

産経新聞”民主党支持率「V字回復」は自己否定

本当にマスゴミに左右されやすく、物事をすぐ忘れてしまうのが日本人でしょうか?

現在、菅政権が発足して軒並み60%前後に支持率がV回復しています。

しかも、参院選の投票先に民主党が30%前後とな@@

↑の産経新聞の記事を見て頂きたい。。。

マスゴミはちゃんと報道を行い、国民への情報を与えるべきではないだろうか?

結局、鳩山前首相が辞任し、小沢氏を幹事長から落とし、両氏を隠すだけで、

なんの説明責任を行っていない上に、8ヶ月の政治180度方向性を変え、

なんの節約・無駄の削減をせずに、税制改革にて

余裕のある企業税を減税し、低所得者の増税を行う議論を行おうとしております。

ちゃんと、政治の内容を見て、投票先を決めなければ大変なことに・・・

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



どうなる日本

子ども手当 満額断念

だそうです。。。

もともと分かっていたことですが・・・

菅政権になったとたん、あっさりと手のひらを返しました。

ま、世論調査でも国民は無理ではないかという推測でした。

しかし、記者会見を見ましたが、なんで政治家は謝らないのでしょう?

小学校の頃に、嘘をついたら謝ると教えられなかったのでしょうか?

こんな政治見ていると、子供に謝るということを教えられなくなりますね・・・

あと、国民の声があまりにも「やっぱり」という感じで、

日本国民は”学生紛争”の頃のようなパワーや怒りはなくなってしまったのでしょうか。

ま、σ(・_・)も学生紛争の頃は生まれてなかったのですけどねー。

なんにしても、高い支持率だからしでかしそうですけどね。

参院選のマニフェストに消費税増税もきそうですし。。。

どううなる日本!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



管政権の支持率

管氏が代表選出が決まって早2日が経ち、内閣メンバ-や党役職が漏れ広まってます。

週末ということもあり、各新聞社では軒並み世論調査が行われております。

○毎日新聞
菅首相に「期待する」との回答は63%「期待しない」の37%を大きく上回りました。

民主党支持は17%から28%まで回復。

鳩山氏と道連れの形で同党の小沢一郎前幹事長が辞任したことを「評価する」との回答は81%のようです。

毎日新聞世論調査

このまま行くと、参院選で民主党が過半数を取りそうな勢いですね・・・

脱小沢氏のメンバーが重要職について行って真新しく感じるのでしょうが・・・

これで誤魔化されてはいけないと思います。

いい加減、目を覚ますべきだと思うのはσ(・_・)だけでしょうか?

民主党は現在、郵政法案の強行採決で参院に送られているもの。

安保・普天間問題のビジョンは示していないもの。

鳩山・小沢両氏の「政治と金」問題の説明責任。

外国人参政権問題。

色々ありますが、、、

菅氏「小沢さんにはしばらく静かにしてもらいます。」

ん???

しばらくってなんだ??

政策もそうだし、鳩山・小沢問題といい、、、

いい加減目を覚ました方がいいですよ?

もう、日本には引き返す時間は残ってないですよー。

日本人は優しいのか、馬鹿なのか・・・

優しさで国は成り立ちませんよ><

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



民主党

先日、鳩山首相が辞任をいたしました。

今政権は8ヶ月の短命政権でした。

政権発足当初は4年間続けると言っていたのですがねぇ。。。

さて、、、

代表選挙が行われました。

最初噂では、管氏・前原氏・岡田氏・原口氏・田中真紀子氏と、、、

立候補予定者の名前が挙がっていましたが、

実際は、、、菅直人氏と樽床伸二氏の一騎打ちとなりました。

樽床伸二氏とはだれぞや?というのが皆様の意見では?

民主党7奉行の1人と言われていた方ですが、メディアへの露出はほとんどない方でした。

6月2日の辞任より、4日までの実質2日半での投票という短期間でした。

続きを読む>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。