スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



有罪×無罪

昨日書きましたが、逆転検事はすごい楽しみにしています。。。

その前に・・・興味のあるものを見つけてしまいました。



これは、先日から始まった裁判員制度を題材にしたアドベンチャーです。

今、3話目をやってますが・・・

このゲームを本来の裁判員制度だと思ったら大変ですね。

一応ゲームということで、主人公(自分)は6人の裁判員の内の1人で、検事・弁護士・被告・証人の証言を聞いて真相を推理するような形になってます。

ここまでの話は各話真相があり、主人公が証言のおかしなところや証拠から真相を判明させるというゲームです。

ま、、、検事・弁護士がここまで無能ではないでしょうが、ゲームとしてはぼちぼちですね。

ま、機会があればどうぞ・・・

有罪×無罪有罪×無罪
(2009/05/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村



コメント
師匠は裁判者が好きなのね。お真面目さん。
裁判員制度の話をテレビで良く見る。
「年金」の時もそうだったんだけど
安心を促そうとする内容が見え見えだったりすると
なーんか余計疑り深くなります(笑)

天邪鬼な私。
2009/05/25(月) 00:13 | URL | Raoh #-[ 編集]
>Raohさん
そうですね。裁判物は好きですね^^
昔は弁護士になりたかったものです・・・口べただから諦めましたが・・・(頭良くなかったしねw
ま、裁判員制度は別として・・・結構楽しかったのですが・・・いかんせん。。。ポイントポイントの他は全部話を見るだけなのでつかれましたが。。。
2009/05/25(月) 01:09 | URL | じゃすてぃす #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://midnightstar678.blog81.fc2.com/tb.php/117-a007b573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。