スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



成人式

本日は平成元年生まれの若者達が成人となりましたね。

今年は以前のように、はめを外しすぎな報道はほとんどなく、

地に足を付けた人達の報道が多かったように思います。

バブル崩壊後の落ち続ける経済状況の中で育った若者達。

反対に、民主党の小沢幹事長はお金の問題で非常に窮地に立たされているようです。

土地買収に関するお金の動き

新生・自由党時代の公金

鳩山首相の支持率は格段に落ちてきているので、次期首相との噂が上がっているときになんですけど。

ま、小沢幹事長に関しては古い汚いエンジンだがパワーは現在No1。

現在の日本はぼんぼんの鳩山氏のような綺麗だがパワーがないエンジン。。。

どちらがよいのでしょうかねぇ^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント
結局、前回の選挙も小泉郵政選挙と同じだったということ。小沢さんの昔からの念願を叶えるための政権であると言えます。

変わったな、と思うのは、いわゆる大臣がマスコミを使ってアピールする政策になっていること。情報共有に問題はあるが、マニフェストを目標に政治を進めているわかりやすさがあること。

難点は、自民党がやってきたことに対する批判的政策が目に付き、実現性に乏しいこと。予算策定に陰りが見え始め、マニフェストから離れた決断を、言葉を変えて実施されはじめていること。

藤井さんが辞任しましたが、予算目標を達成する術も、党内をまとめきることもできなかった要素が見出せなかったことも要因と考えます。体調不良になるほどに。

普天間の話は最たる象徴だと思われます。結果として「何もできていない」。

仕分けも含めて、効果の程は2年しないと見えてこないものもあるので、今は貶すよりもこの政権のメリット・デメリットを見極めるのが国民の義務の期間と思っています。

今はどうあれ、選んだのは私たちですからね・・・
2010/01/12(火) 22:28 | URL | Raoh #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://midnightstar678.blog81.fc2.com/tb.php/220-f5c6e95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。