スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



世の中は花粉症!私は扁桃腺炎

[扁桃腺] ブログ村キーワード

タイトル通り花粉症の話題が1番ですが。
私は今扁桃腺炎に苦しんでました。。。
私はもともと扁桃腺炎というのは昔から持っていまして、
熱がでると39度の熱が出たり、風邪というよりは扁桃腺がきっかけになっている模様。
かかりつけの内科の先生に診てもらうと扁桃腺に膿がついて真っ白になっていると・・・
そして、風邪かと思ってかかりつけの病院に行けない場合他の病院へ行くのですが、
どの先生にも立派な扁桃腺ですねと言われる始末><

ここで扁桃腺について説明をしていきます。
風邪を引いたときに扁桃腺の周辺が腫れることがありますが、
熱が出たら必ず扁桃腺が腫れるというものでもないようで。
そもそもなぜ扁桃腺が腫れるかというと、
ウイルスによって扁桃腺が炎症をおこしたためで、
細菌と体の抗体の戦いの結果腫れます。
私の体の白血球はものすごく強いらしいです。
昔会社で出張で病院に行ったときに、血をとって調べてもらいましたが・・・
白血球の値が3倍になっていて、お医者さんが「なんの病気だ」と私に聞いてくるくらいでした^^;;;

扁桃腺は喉の両端の部分で、ここが炎症を起すと痛みがでて腫れます。
その際には熱も出てきます。38度を越えるくらいの熱が出て数日で腫れも熱も収まります。
しかし、慢性の扁桃腺炎を持っている人の場合、
疲労やちょっとしたウイルスの感染によって腫れ、
また熱もひどいときには40度を越えるものまであります。
そして、私は39度の熱が3日続いた日も会社を休めず出勤していました;;

唾を飲み込むのも痛いくらいで、食べ物も食べれなくなっていきます。
そして、週末から旅行へ行く私は先生に「なんとかしてください(*- -)(*_ _)ペコリ」
とお願いしました。
基本的に薬も安全性を重視する先生でしたが、
2・3日と2日間、抗生物質の点滴をうってもらいました。
そのときも、「アレルギーとかありますか?」「ゆっくり打って様子みますね」というくらい
慎重な先生です。

試験も終わり、役所関係の手続きもおわり、いざ楽しみの旅行という土壇場で
この病気が発病するという瀬戸際の弱さ^^;;;
いっそのこと切った方がいいのかなぁ・・・
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://midnightstar678.blog81.fc2.com/tb.php/28-f19db951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。