スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



常夏な土地への旅立ち。

私は空港出口近くの椅子に座って待っている。
薄着で来てはいたが、入り口からの熱気がロビー全体を包んでいる。

しばらくしたら呼ばれた。
バスで各ホテルへ送迎してくれるのです。
何グループくらいだろう・・・7~8グループくらいが今回の同一ツアーのようだ。
同じグループでもホテルがいくつか違うようだ。
4カ所くらいホテルを回るようで、
その中でも一番最後のホテルがσ(・_・)の泊まるホテルのようだ。


順次バスへ乗り込み、スーツケースをバスの荷物入れに入れるときにどのホテルか告げる。
しばらくすると全員が乗り、バスが出発する。
空港着から1時間ほど経っていた。

ホテルに着いて時間があれば、
申し込んでおいたオプショナルツアーの代金を払いに行っておきたいが、
この時間的には間に合わないかもしれない。
ま、着いてから考えるか。。。

最初のホテルへ着いて、降りる乗客と案内役の人がバスを降りていく。
しばらく経って、案内役の人が戻ってくる。
それを繰り返し、私が泊まるホテルに着いたのは、17時頃でした。
受付カウンターにて、案内の人が何かを話して封筒をもって、
このホテルに泊まる私を含めて4組に順番に封筒を渡していく。
封筒の中には、部屋のカードキーなどが入っている。
そこからは、各自部屋へ移動。
他の3組は6階や7階だったが、私は11階でした。

部屋のカードキーを使って部屋にはいるとこんな部屋でした。
P1000267.jpg


P1000266.jpg


すごい・・・
1人なのに、セミダブル2つの部屋^^;;;

しかも、最上階!!

いざ!夜のグアムへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://midnightstar678.blog81.fc2.com/tb.php/38-5081ca01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。